FLOWFORMS|フローフォーム 日本公式ライセンスホルダーは,ユニヴァーサルバランス株式会社

フローフォーム

 

聖なるホワイトライオン

 

お知らせ
大型タイプ
大型タイプ
大型タイプ
お問い合わせ・ご相談
中型タイプ
中型タイプ
中型タイプ
お問い合わせ・ご相談
小型タイプ
小型タイプ
小型タイプ
お問い合わせ・ご相談
特殊タイプ
特殊タイプ
特殊タイプ
お問い合わせ・ご相談
創始者 ジョン・ウィルク

ジョン・ウィルク氏は、素晴らしい学びと出会い、友人の影響を受けながら、幅広く、深く、学問の領域を超えて次々と自然の神秘を追及していきました。彫刻、美学、自然科学、流体力学、幾何学、生物学とくに植物や動物、全ての組織の変容,変性について深く探求し、試行錯誤を数十年も繰り返し続けてフローフォームの数々を製作してきました。

フローフォームインターナショナル イアン・トラッセル
日本代表 増川いづみ
フローフォームとは

清く、リズミカルに律動する川や、湧き出る泉からの流れに誰しも魅力を感じるものです。その美しく、生命エネルギーに溢れる水を室内や、限られた距離と空間の中で凝縮して再現できないだろうかと思う自然科学者達の思いの結晶がフローフォームです。二つに分かれたハート型を右と左に交互に揺れて渦を巻き見事にメビウス回転の流れを作り続けます。その動きが生み出す、リズムの周波数がフローフォームの大きさやデザイン、素材や深さによって異なり、我々人間を含む自然界に住む全ての生き物に、大きな影響を与えます。

続き(詳細)
フローフォームライセンス証
フローフォームライセンス証
越谷レイクタウン

 このフローフォームの創始者のジョン・ウィルク氏は、幼きころからルドルフ・シュタイナーに傾倒し、自然科学、人智学、神智学、芸術を深く学び、またビクター・ショーバーガーからは自然のエネルギーの神秘と創造性を学びました。さらにテオドール・シュベンクの研究所からは流体力学と空力学について学び、「水の、潜在的変形能力を体現できる装置を作る」ことをテーマにフローフォームシステムへの取り組みがはじまりました。
水の本質と、流体力学的特性に関する数十年にわたる献身的研究の成果は、やがてひとつのとてもシンプルな形に結実しました。

 初期のフローフォームプロジェクトは、自然の川の流れ、滝の落ちる力と反作用の上る力、海のうねり、などの調査、研究からカスケードが作られました。 その後ツタやワラビなど植物が作る曲線と連続性、魚類、鳥類や人体の全体形状や骨の形、内臓の立体形状、血液の流れ、森の木々や葉、貝類の曲線、川や海水の上に作りだされるうねりや水筋、衛星から捉えた雲が作るケルマン渦の形状やリズムなどの分析が、個々にまたは総合的に行なわれました。
その間、長い年月をかけ植物学者や鳥類学者、生物学者、数学者、流体力学者、量子力学者、空力学者、解剖学者、心理学者、大脳生理学者など多くの専門家の協力をあおぎ、研究は続けらてきました。
 水の循環は収縮と膨張の繰り返しという二つの動作の連続性にあります。 雲が雨となり、川になって合流するのは、水を地球へ戻す収縮動作の一部です。川の蛇行はこの循環の心臓部であり、三角州を通り、川は海に注ぎます。やがて水が蒸発し、大気中へ戻るのは、膨張動作です。
フローフォームは、様々な事象から表現されるリズミカルな運動性や、類似性と相似性などを特定し、相互関係を理解するために、数学的にも解析、研究されています。 容器の内側および容器と容器の間のリズムは、動きのシンフォニーを奏でるように調律され、ハーモニーを生み出すことが可能です。
 そのリズムを組み合わせれば、予防医学、精神治療、食品加工、農業、空気浄化、飲用、排水処理、貯蔵、灌漑等々様々な分野で応用が期待されます。
フローフォームの研究は今でもジョン氏はじめ各国で続いています。

  • TecnoAO Asia
  • LifeTune